ヨーグルトだけでは駄目?便秘解消に効果がある食べ物まとめ

便秘解消に効果がある食べ物をまとめて紹介します。腸内環境を整えて便秘を解消しましょう。

 

即効性の期待できる便秘を解消する食べ物

食べ物による便秘解消は、ツボ押しやマッサージに比べると即効性は低いです。とは言え、長引く便秘を解消するためには少しでも可能性のある方法は取り入れたほうが良いでしょう。以下のような食べ物を積極的に摂取しましょう。

 

食物繊維が豊富な食べ物

  • ブロッコリー
  • かぼちゃ
  • ほうれん草
  • とうもろこし
  • ごぼう
  • 切り干し大根
  • オクラ
  • 海藻類
  • 芋類
  • キウイ
  • いちじく
  • りんご
  • いちご
  • バナナ
  • たけのこ
  • 豆類
  • 玄米
  • こんにゃく
  • 寒天
  • きのこ類

 

胃腸の漸増運動を促進する食物繊維は、便秘解消のために非常に有効な食べ物です。腸内環境を整える効果もあり、即効性だけでなく根本的な便秘の解消にも力を発揮するでしょう。

 

オリゴ糖が豊富な食べ物

  • 根菜類
  • 豆類
  • 納豆
  • 玉ねぎ
  • ごぼう
  • バナナ

 

乳酸菌のエサとなるオリゴ糖は腸内フローラのバランスを整えるために非常に効果的。即効性というよりは根本的に便秘を解消するために有効な食べ物ですが、積極的に摂取するようにしましょう。

 

善玉菌が豊富な食べ物

  • ヨーグルト
  • チーズ
  • 漬け物
  • 納豆
  • かつお節
  • 味噌
  • 醤油

 

乳酸菌や酪酸菌、納豆菌などの菌を摂取することで腸内環境の改善に効果が期待できます。すぐに便秘が解消するというよりは便秘になりにくい身体を作るために、普段から意識して摂取するように努めましょう。

 

妊婦におすすめの便秘を解消する食べ物

便秘になりやすい妊婦さん。子供のことを考えると、便秘は好ましい状態とは言えません。上記で紹介した食べ物の中には子供に悪影響のあるものはありませんので、バランス良く摂取するように心がけましょう。また、以下の点に気をつけながら食事を摂ると良いでしょう。

 

朝食はしっかりと食べる

食欲にムラがある妊婦さん。特につわりの時期はほとんど食事が喉を通らないでしょう。ただし、朝の食事をしっかりと食べる事で腸内の活動が活発化します。食べられるもので構いませんので、なるべく決まった時間に朝食を摂るように意識して下さい。

 

空腹の時間も作る

安定期に入ると食欲が増すため、常に何かを食べてしまうという妊婦さんも少なくないでしょう。胃腸を休ませる時間を作ることが腸内環境の改善・便秘の解消には大切ですので、食べる時はしっかりと食べて、空腹の時間もしっかりと作るようにメリハリを意識しましょう。

 

おやつを食べることが駄目だとは言いませんが、ヨーグルトや果物などの胃腸に良いものを選び、時間を決めて食べるようにして下さい。

 

赤ちゃんにおすすめの便秘を解消する食べ物

  • にんじん
  • トマト
  • りんご
  • バナナ
  • キャベツやホウレンソウなど葉物野菜
  • かぼちゃ
  • プレーンヨーグルト
  • きなこ
  • オートミール

 

赤ちゃんの便がなかなか出ない時には、上記の食べ物を摂取しやすいようにすりつぶして食べさせてあげて下さい。年齡によって食べれる物・NGなものがあると思うので注意が必要ですが、食物繊維やオリゴ糖、善玉菌が含まれている食べ物を選ぶことが大切です。大量に与えすぎないように気をつけて、様子を見ながら量を決めてあげましょう。

 

授乳中におすすめの赤ちゃんの便秘を解消する食べ物

  • 白米
  • 鶏ささみ
  • 根菜類

 

授乳中の場合、赤ちゃんに与える食べ物以上に母乳が大切かも知れません。以上のような食べ物を意識して摂取しましょう。すぐに効果が出る取り組みではありませんので、赤ちゃんが食べたものと便の様子だけではなく、あなたが食べたものまで記録して、じっくりと取り組んでいけると良いでしょう。